水道橋博士の学歴まとめ!出身高校の偏差値は60超え?大学を中退した過去も

お笑いコンビ『浅草キッド』のメンバーとして人気の水道橋博士こと小野正芳さん。

漫才や以外にもライター活動をしていることもあり、頭がいいと話題になっていました。

大学進学後に4日で中退したという凄いエピソードも分かってきましたよ!

今回は水道橋博士の学歴について、出身高校や大学の偏差値中退したエピソードと合わせて詳しくご紹介します。

目次

水道橋博士の学歴まとめ

水道橋博士は大学を中退しているため、最終学歴は高卒です。

水道橋博士の学歴をまとめた一覧表がこちらです↓

時期学歴
1974年3月倉敷市立老松小学校卒業
1978年3月岡山大学付属中学校卒業
1982年3月倉敷青陵高校卒業
※1年間留年をする
1982年4月明治大学入学
→4日で中退

水道橋博士は小さい頃から成績がいい優等生として、学校でも有名でした。

ビートたけしさんに憧れて「同じ大学に入りたい!」と考えて、明治大学へ進学することを選んでいます。

必死で勉強して合格するほどの熱意だったそうですよ!

しかし、一生懸命に頑張って入学した明治大学を4日で退学してしまいます。

一体、大学時代の水道橋博士に何があったのかを見ていきましょう。

水道橋博士の大学は明治大学!4日で中退?

水道橋博士が出身大学は明治大学経済学部で、偏差値は58です。

目次
閉じる