白石浩子(京都新聞)の学歴と経歴まとめ!出身大学はどこ?偏差値とwikiプロフも

スポンサーリンク

京都新聞の大株主で元相談役の白石浩子さん。

白石浩子元相談役は主婦でしたが急に社長に就任したという驚きの経歴の持ち主です。

調べていくと、白石浩子元相談役を輩出した大学がどこなのかも分かってきましたよ!

今回は白石浩子元相談役の学歴と経歴について、出身大学の偏差値wikiプロフィールと合わせて詳しくご紹介します。

目次
スポンサーリンク

白石浩子(京都新聞)の学歴まとめ

京都新聞元取締役の白石浩子さん最終学歴は大学卒です。

白石浩子元相談役が誕生した1941年から逆算して学歴をまとめた一覧表がこちらです↓

1953年小学校卒業
1956年中学校卒業
1959年高等学校卒業
1963年大学卒業

では、白石浩子元相談役の出身大学がどこなのか偏差値と合わせて見ていきましょう!

白石浩子(京都新聞)の出身大学と偏差値

京都新聞の白石浩子元相談役の出身大学同志社女子大学です。

学校名京都府同志社女子大学
所在地岡山県岡山市中区東山2丁目13−80
偏差値54~65

こちらはニュースの中で同志社女子大学出身と明かされていました。

浩子氏は、地元の同志社女子大卒

引用元:NetlB-News

2022年現在の偏差値は54~65です。

白石浩子元相談役が入学した1959年頃は、少し偏差値が異なる可能性があります。

白石浩子(京都新聞)の経歴まとめ

京都新聞の白石浩子元相談役の経歴がこちらです。

1941年増田家に誕生する
1963年頃同志社女子大学を卒業
夫・白石英司と結婚して主婦になる
1983年夫が先立つ。
→京都新聞社会長に就任
→近畿放送会長に就任
1987年京都新聞社相談役に就任
→他にも6社の相談役に就任
2014年京都新聞HD相談役に就任
2021年京都新聞HD相談役を辞任

1983年に白石浩子元相談役が会長に就任した理由は、夫の白石英司さんが先立ったためです。

しかも、白石浩子さんは社長に就任するまでは主婦だったのです。

ある日突然社長になるなんて、ビックリですよね!

白石浩子(京都新聞)のwikiプロフィール

京都新聞社の白石浩子元相談役のwikiプロフィールがこちらです。

名前白石 浩子
(旧姓:増田)
読み方しらいし ひろこ
生年月日1941年
年齢81歳
/2022年現在
出生地京都府
職業京都新聞社元会長
近畿放送元会長
京都新聞社元相談役
配偶者白石 英司

主婦として家事をしていたところを突然社長に就任するという異例の経歴を持つ白石浩子元相談役。

これからのニュースの行方から目が離せませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次